2017年の不定期日記へ 日記リストへ 


菊の花
  10月31日(水) 冬の時雨? 
    内陸部の京都盆地と違って春も秋も前線の通過の影響をまともに受ける新潟県では時雨の様子
    は 容赦無い状況なんですがね。台風が接近している最中に 阿賀野川の右岸の土手を走行で
    きて良かったです 朝は虹・エスポワール=希望 虹には希望という意味もフランス語には 
    あるらしいけど さもありなんです。10月初頭までいたツバメさんも消え 白鳥が来たとい
    う ニュースが時差なく流れました 白鳥の歌というイメージは 鳴かない白鳥が死の間際に
    初めて鳴くイメージが一時期埋め込まれていましたが 報道のニュースの通りかなり頻繁に鳴
    いていますそれが現実です。鳴きながら飛んだりもします。渡りをするカラスも冬に来ますが
    群れても 可愛くはない 白は綺麗で黒は汚いイメージも植え付けられたものなのかな?  
    唐突ですが いま アザレアという響きが 脳内でリフレインしてます それにつけてもミレ
    ナリオは名曲過ぎます 芽依ちゃんならキミシニタモウコトナカレとかですか?  ○


コスモス
   9月30日(日) 朝小雨のち曇り 
    なんかもの凄い台風24号が近づいています 思いっきり新潟を直撃コースですか? 少し東
    方向にズレて下さると有り難いのですが 今 風は殆ど無く 秋雨の中休み状態 江戸時代や
    明治時代なら 急速にもの凄い台風が近づいているとは想像すら出来ない状況です 昭和の後
    半になって漸く レーダーや衛星画像を使えるようになったのかな?
    住宅状況も変って いつくるか分からない地震に強い住宅はあれど スーパー台風対策に特化
    した住宅って無いような 大きな窓は風や飛来物に対する 無防備さを感じます。
    明日から10月ですが 未だ帰らないツバメさん達がいたけれど 越冬するのかな?台風を無
    事にやり過ごせればいいのですが 台風25号は24号のストーカー?   ○
    

ヒマワリ
   7月29日(日) 晴れ 日々暑い
    なんか暫く雨が降っていません もう三週間位かな? 期待していた台風12号の素晴らしい
    進行コースには驚かれぬる 広島の方に向かっていくとは 広島の方は大きな花崗岩がゴロゴ
    ロ 不謹慎ながら悲惨な現場なのに マサのなんと綺麗な事かドロドロな状況とは違う そう
    いえば新潟の安田町は花崗岩地帯でツベタ土砂崩れで多くの犠牲者が出ました。安田町は現在
    阿賀野市となりましたが。
     花崗岩は風化し易いし巨岩が転がって来た時 人間は非力です。花崗岩地帯ってマツタケが
    生えていそう 広島の被災地もマツタケ産地ですか?
    現・村上市の笹川流れも花崗岩とマサの美しい海岸線です。美しさと災害 砂防ダムをも造っ
    ても定期的に浚渫しないと、すぐに埋まってしまいます。予算的に無理なんだろうな。
    台風12号の影響で新潟県内で39度以上の気温を記録したようです。木々や草も もはや限
    界に近い状況です せめて大火がおきませんように 早く適度な雨が降りますように   ○


コスモス
   6月30日(土) 晴れ遠雷
    クチナシの花の香りが漂ふ今日この頃 シジュウカラさんは27日頃に巣立ったようです 巣
    立間際はヒナの鳴き声が大きくなるので外敵に気付かれそうで心配です 
    今年はカラ梅雨?傾向なのか 雨が極端に少なくて 乾いた世界に ヤブ蚊も少ないのかな?
    隣家にツバメさんが11羽もたむろしていました 近年 こんなにまとまった数のツバメさん
    を見たのは久し振り ダムとか行くとイワツバメさんたちがいっぱいいますけどね ヒラバで
    は 確か泥で巣を作っていたはずですが ダム付近のイワツバメさんは何で作っているのやら
    少雨だと虫の発生も少ないのかな もうニイニイゼミが鳴き始めました   ○
    

クローバー
   5月30日(水) 曇り小雨夜は晴れ
    スイカズラの花の甘く凜とした香りとミカンの爽やかな柑橘系の香りが漂ふ今日この頃 フラ
    れと思っていたシジュウカラさんは ひっそりと今年も子育て中のようで メスが餌を運ぶ際
    にはオスが少し離れた所で囀り 陽動しています 巣箱の近くに人間等がいる時ですがね・・
    この冬は大雪で寒さも厳しかったのが原因か 菜の花が咲いても クローバーが花盛りとなっ
    てもニホンミツバチさんたちが少ないです フジの花にもクマバチが少なかったしね 残念な
    ヤブ蚊?は普通にいるようでもう刺されてしまった 加齢により刺された痕がすぐには消えな
    い・・・体質の変化? アレルギー反応? もうすぐ梅雨の季節? 蚊が増えるのかな?
    蒸し暑いのより ひたすら暑い方がまだましかな   ○


フジの花
   4月30日(月) 晴れ
    すっかり空気が甘い季節になりました ツツドリが鳴きフジの花も咲き 新緑は眩しく電線に
    ツバメさん達がとまっていたりと ここ数年来てくれていたシジュウカラさんに今年はフラれ
    てしもうた カワラヒワさんにもフラれたみたい 巣作りの話です。来てくれると多少は気を
    使ったりしていましたが 今年は気楽かな 夫々の小鳥さんが亡くなったのかもしれないしと
    スズメも自然界だと寿命は3年位? 世代交替を繰り返しているけれども チュンチュンと一
    年中 変らないように鳴いている尤も 台風や吹雪等の悪天候の時は来ないようですが。
    それにしても フジの花には必ずクマバチが来るのは何故かな   ○


桜 咲く
   3月31日(土) 晴れ後曇り
    今朝は 霜が降りて寒かった 月が冴え渡っていたので 今年 新潟では夜桜と月の競演は無
    理? 山奥の方では 可能性ありかもね。
    昨日は ツバメさんやモンシロチョウも飛んでいたのに 少し可愛そうなツバメさん。毎年の
    事か・・・ 今年も梅と桜の開花の間隔が狭い 勿体無い様な豪華競演と考えるべきかな
    スギとヒノキの花粉の豪華競演中の今日この頃。田舎の方では ヒサカキの花の香りが
    漂っています 春は甘い香りがするので好きです。ヒサカキの花は白いのが殆どで ごくまれ
    に赤色系のが存在します 神棚に飾る風習がまだ残っていますので 身近な常緑低木です。 
    昔 春が好きだった方も 花粉症になってからはどうもね・・・ アレルケア始めました
    もとよりスギ花粉に反応しないのですが 予防的な措置なので効果は不明です   ○


晴れ
   2月27日(火) 晴れ後雨
    1月11日の大雪以来 なんども今期最強の寒波というのが襲来したような気がする 暫く雪
    を捨てる作業を何回もしたような 漸く気温が上昇してきた今日この頃 花粉も飛び始めてい
    る気配を感じますね。雪が多く降って除雪が余り進んでなく 道路の端に雪がまだ多く残って
    いる状況下の交差点では停止線の遥か手前に車を止めないと不必要な渋滞の原因となります。
    想像力の欠如が渋滞の原因となります 降雪時は賢い運転が不可欠です。裏を返せば 想像力
    の欠如した方々に迷惑を多く掛けられました。
    この冬は たんぼが雪で埋まっている為に 例年は居ないような川にも白鳥さん達が多く泳い
    でいました もう北の国へ帰る時期です。次の冬は 雪が少ないと有り難いです   ○
青い空
   1月 1日(月) 曇りのち晴れ
    昨年同様に 珍しく晴れました 今の時期は、晴れた翌日は物凄い荒れた天候になるのが常で
    すが。
    今年は 年賀状の配達がとても早い時間帯でした ここ2・3年 年賀状を貰っていないヒト
    から貰うとね・・・ 今回 出していなかったの慌てて郵便局まで 投函しに行く羽目になっ
    たりしてね。暫く 海外に逃亡していたのかと色々と妄想が・・・ 来年じゃないか この年
    末の対応は如何にとか 今から悩む。 年賀欠礼のハガキを貰ったのに出した事もあったりし
    たような気がする 今日この頃   (まる)

2017年♪
Copyright(C) ミックンのつぶやき